Home > こだわり米とは?

こだわり米とは?

山間地特有の気候条件、お米には欠かせない水(美しい雪解け水が流れる清流)は、お米にすくすくと美味しい味わいを与えます。様々な恵まれた自然条件を生かし、有機物施用などによる健康的な土づくりと併せて、化学肥料や化学農薬の使用を必要最小限に抑え、更に総窒素施用量にも制約を設けるなど、環境に配慮したお米作りをしています。

春の蒔きつけから、秋の収穫まで、長い月日と時間、手間を惜しまず、念入りに、念入りに、育てあげ、高品質米の基準と言われている、低タンパク( ※ 1 / タンパク質含有率 6 . 8 以下)・低アミロース( ※ 2 )のお米を今年も育てることができました。

また、モミから玄米にする過程では、米選機にてふるいをかけた後、色彩選別機という、色で玄米を識別する機械を使用し、品質の悪いものを弾くことにより、より良いお米となるよう厳選し、調整を行っています。白米はもちろんのこと、玄米でも美味しくお召し上がりいただけます。

日々口にするものだからこそ、安心・安全で、美味しいお米を届けたい、そんな気持ちが、このお米にはたくさん詰まっています。

補足 ( 低タンパク米とは?・低アミロース米とは?・慣行栽培とは? )

※ 1 「低タンパク米」とは、粘りの強いお米です。お米のタンパク質というのは、ご飯を炊くときにデンブンの膨潤を抑えてしまう働きがあります。そのため、同じ品種のお米でも、タンパク質含有率が「高いと、ご飯の粘りが弱くなり」、「低いと、粘り強く」なります。したがって、粘りのある美味しいお米を食べていただくためには、タンパク質含率が、「 6 . 8 以下」の低いお米を生産する必要性があります。

※ 2 「低アミロース米」とは、お米が冷めてからも、硬くなりにくく、食味が低下しません。

※ 3  「慣行栽培/慣行レベル」とは、その地域で、一般的に行われている栽培方法のことです。

PageTop

  Kubo Aguricultural Products All Rights Reserved.  〒048-1561 北海道ニセコ町福井470-5 TEL/FAX 0136-58-2734